公務員が職場の上司と不倫してしまい、、

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

公務員が職場の上司と不倫してしまい、、

ご依頼者

女性アイコン
性別
女性
年齢
20代
子供
請求者に2人
職業
公務員
請求額
150万円
合意額
50万円

ご依頼内容

事例16

事例16

職場の上司との不倫で150万円の慰謝料を請求された

私は公務員なのですが、職場の上司と不倫をしてしまいました。

上司とは、就職してすぐに知り合い、しばらく指導を受けるうちに仲良くなっていきました。
しかし職場の人の目が気になるため、あまり人前で仲良くしている姿を見られないようにしていました。そのため、連絡先を交換したのですが、それからほぼ毎日連絡を取り合うようになりました。

しばらくは一緒にドライブに行ったり食事に行ったりと、職場の外部で普通に遊ぶような関係を続けましたが、知り合って1年後くらいに酔った勢いで、ホテルで肉体関係を持ってしまいました。

それからはズルズルと半年くらい関係を続けてしまい「こんな関係を続けてはいけない」と思いつつも止められませんでした。

しかし、急に帰りが遅くなるようになった夫のことに不信感を持った上司の奥さんが、上司に問いただしたようです。

上司は、問いただされて隠し切れずに、私との関係のことを奥さんにも話してしまったそうです。奥さんは不倫に激怒して、私は奥さんが雇った弁護士から慰謝料請求を受けました。

請求された慰謝料は150万円です。

私は、弁護士から慰謝料請求されるなんてまったく考えたこともなかったため、実際に請求書が来たときは本当に驚き、頭が真っ白になりました。

私は、相手が既婚者と知りながら関係を続けてしまったことに、心から後悔しました。

高額な慰謝料の支払いに困り、新橋第一法律事務所に依頼

私がもらっていた給与は大した金額ではなく、働きだしてからの年数も短かったため、貯金も少なかったです。そのため、150万円などという大金は支払うことはできませんでした。

同じ職場の上司との不倫だったため、周りにバレてしまうことも非常に困ります。

そこで「何とか慰謝料を減額することはできないか」「周りにバレずに解決することはできないか」とネットで調べてみたところ、不倫問題についてとても丁寧に解説されている新橋第一法律事務所のHPを見つけました。

新橋第一法律事務所のHPをよく読んで、不倫トラブルの解決方法について、よく理解することができました。しかし、仕事で忙しく法律の知識もない自分だけでは、円滑に解決することはできないだろうと思ったため、電話して相談させていただきました。

すると私の状況について詳しく丁寧に聞いてくださり、すぐに対応していただけるとの事だったので依頼しました。

ご依頼の結果と解決ポイント

相手方は婚姻関係を修復することを望んでいました。
離婚しない場合は、慰謝料の相場も下がります。
そのため、今後正当な理由なく夫に接触しないことなどを交換条件として交渉し、150万円から50万円まで大幅に減額することに成功しました。

ご依頼者コメント

弁護士さんが全ての手続きを行ってくださり、迅速に解決してくれました。
慰謝料は50万円まで減額をしていただき、私でも何とか払うことができるようになりました。
一時は本当に焦りましたが、ほとんど手間をかけることなく解決することができて本当によかったです。
ありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article