出会い系で知り合った女性との不倫で慰謝料請求

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

出会い系で知り合った女性との不倫で慰謝料請求

ご依頼者

男性アイコン
性別
男性
年齢
30代
子供
請求者に1人
職業
会社員
請求額
300万円
合意額
100万円

ご依頼内容

事例36

事例36

出会い系サイトで出会った女性と不倫し、300万円を請求された

私は、出会いの欲しさから出会い系サイトに登録し、そこである女性と知り合いました。
女性が既婚者であることは会ってすぐ分かりましたが、出会い系サイトを利用している人にはそういう人も多いことを知っていたため、「どうせバレないだろう」と思って軽い気持ちで関係を持ちました。

女性とは何度か会いましたが、ある時から女性が「旦那に監視されていると思う」と言われ、不安になったため交際関係を解消しました。

しかし、ある時、女性の夫の弁護士から慰謝料を請求され、私のことまでバレてしまっていたことを知りました。
出会い系の交際なんてバレないと思っていたため、心の底から後悔しました。
請求されたのは300万円です。

解決方法を調べていた所、新橋第一法律事務所のサイトを見つける

確かに悪かったのは私ですが、これほど高額の金額を払うべきなのかわかりませんでした。
それに仕事もありますしできるだけ手間をかけずに解決したいと考えました。

そこで、不倫トラブルの解決方法を調べていた所、新橋第一法律事務所のサイトを見つけました。
とても詳しかったですが、やはり自分だけで交渉するのは難しそうだったため、すぐに依頼したのです。

ご依頼の結果と解決ポイント

依頼者が訴訟を避けたいという意向だったため、交渉段階でできる限り減額することを目標に話合いを進めました。

依頼者が数回の不貞行為の後に速やかに交際関係を解消していることや、今回の件で夫婦関係が破綻にまでは至らなかったことを主張して、減額(100万円)に成功しました。

ご依頼者コメント

依頼後はこちらの説明を丁寧に聞いてもらえて、無事解決していただきました。
あの時はありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article