職場の上司と不倫関係に

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

職場の上司と不倫関係に

ご依頼者

女性アイコン
性別
女性
年齢
40代
子供
請求者に1人
職業
会社員
請求額
300万円
合意額
150万円

ご依頼内容

事例47依頼前

事例47依頼後

転勤してきた上司との不倫関係を、断りきれずズルズル続けてしまった

私が不倫してしまったのは、職場に転勤してきた上司にあたる男性です。
男性からは、転勤してきてすぐに食事に誘われて、肉体関係を持つようになってしまいました。
既婚者であることを知ったのは関係を持つようになった後です。

しかし、相手が上司にあたる相手だったことから断りきれず、ズルズルと関係を続けてしまいました。
今思えば、何としても関係を持つことをやめるべきだったと思います。

確実に解決してくれる弁護士を探していたところ、新橋第一法律事務所を見つける

不倫関係は、ある時男性の奥さんにバレてしまい、奥さんがつけた弁護士から慰謝料請求の書面が届きました。
請求額は300万円と高額でした。 心から驚きましたし、私にも夫がいるためバレたら大変なことになると不安でいっぱいになりました。

確実に解決してくれる弁護士さんを探そうとネットで調べ、新橋第一法律事務所を見つけました。
たくさんの法律の解説記事があり、専門的で信頼できそうだったためすぐに依頼して対応してもらいました。

ご依頼の結果と解決ポイント

依頼者が家族にバレないことを希望していたため、できるだけ裁判にはせずに交渉段階で解決できるように協議を進めました。
迅速に交渉を進め、依頼から1か月も経たないうちに和解を成立させることができました。
また、慰謝料は150万円まで減額できました。

ご依頼者コメント

依頼後、1か月で解決してもらうことができて、慰謝料は150万円まで減額してもらえました。
バレずに解決してもらうことができて、本当にほっとしています。
ありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article