友達との旅行が不倫と疑われ慰謝料請求

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

友達との旅行が不倫と疑われ慰謝料請求

ご依頼者

女性アイコン
性別
女性
年齢
20代
子供
不明
職業
不明
請求額
150万円
合意額
40万円

ご依頼内容

事例62依頼前

事例62依頼後

肉体関係を持っていないのに不倫と疑われて慰謝料請求されてしまった

私は、肉体関係を持っていないのに不倫と疑われて慰謝料請求されてしまいました。
私には、昔から仲が良い男友達がおり、よく二人で会ったり二人で旅行に行ったりしていたのです。

相手の男性は結婚しましたが、それ以降も関係はあまり変えず、旅行に行っていました。
知られたらまずいとは思っていましたが、言わなければバレないだろうと思っていました。

しかし、ある時相手の奥さんに知られてしまったようで、私は相手の奥さんから不倫と思われ、150万円の慰謝料を請求されてしまいました。
そもそも肉体関係を持っていたわけではないし、不倫ではないはずです。

しかし、相手の奥さんは怒っていて、私や相手の男性からそれを説明しても、理解してくれないようでした。

専門家の力を借りた方が良いのかもしれないと思い、調べてたところ新橋第一法律事務所を見つける

そこで、専門家の力を借りた方が良いのかもしれないと思い、調べたところ新橋第一法律事務所のHPを見つけ、無料相談と書いてあったため私の状況をお話しました。

すると、慰謝料を減らせる可能性が高いと言っていただいたため、お願いすることにしたのです。

ご依頼の結果と解決ポイント

今後、同様の事態が生じないようにすることにメリットがあることが分かる合意書案を提案することで、減額(40万円)して解決に成功しました。

ご依頼者コメント

依頼後は丁寧に交渉してくれて、結果的に慰謝料は40万円まで減額してもらうことができました。
弁護士さんにお願いしなければこれほどの減額はできなかったと思います。
ありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article