トラック運転手で800万円の回収に成功

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

トラック運転手で800万円の回収に成功

ご依頼者

男性アイコン
性別
男性
年齢
不明
職業
トラック運転手
1ヶ月の平均残業時間
111~120時間
回収額
800万円

ご依頼内容

事例7

ほぼ毎日お昼過ぎから明け方くらいまで働いていたが、会社から割増賃金はほとんど支払われてなかった

私はトラック運転手として、ほぼ毎日お昼過ぎから明け方くらいまで働いていました。

本当に大変な仕事で、あまりのハードスケジュールで体調を崩しそうになることもありました。しかし、会社から割増賃金はほとんど支払われませんでした。

会社からの労働条件通知書には、「給与に残業代が含まれる」と書いてありましたが、この条件で雇用されたことで残業代が出なくなったのか、疑問を持ちました。

これでは、どれだけ働いても私の収入は増えないということになってしまいます。

残業が出るのではないかと思い、いろいろ調べるうちに、新橋第一法律事務所の記事を見つけた

これは問題があるのではないか、残業代は出るのではないかと思い、いろいろと調べるうちに新橋第一法律事務所の記事を見つけました。

そこでは、トラック運転手では残業代が未払いであることが多いこと、請求することで回収できる可能性が高いことなどが書かれていました。

しかし、忙しい生活の中で、私が自分で行動することは難しいと思いました。
そこで、新橋第一法律事務所に相談した上で、交渉をお願いすることにしたのです。

ご依頼の結果と解決ポイント

相手方は当初、「給与に残業代が含まれる」という主張を理由に残業代の支払を拒否してきました。

しかし、労働条件通知書の記載では、いくらが基本給でいくらが残業代なのか区別することができず、既に残業代が支払済みであるとは認められないことを主張しました。

労働審判で争った結果、最終的には相手方がこちらの主張に折れて調停が成立しました。

ご依頼者コメント

すぐに交渉をはじめてくれて、800万円という高額の残業代を回収してもらうことができました。

こんなに高額になるとは思っていなかったので、思い切って相談してみて本当によかったです。
ありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article