妻が私の地元の後輩と不倫していました

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

妻が私の地元の後輩と不倫していました

ご依頼者

男性アイコン
性別
男性
年齢
40代
子供
3人
職業
不明
合意額
400万円

ご依頼内容

事例22弁護士依頼後

妻が私の地元の後輩の家に泊まりに行っていることが発覚、探偵を雇って調査したところ不倫が判明

私が妻に不倫された相手は、私の地元の学校の後輩でした。

私と妻は私の地元の古い仲間内のグループで、子供も一緒に先輩や後輩とよく交流し遊んでいました。
古い仲間たちなので、気兼ねなく交流していました。お互いに信頼関係もあったのです。

しかしこの地元のグループで交流するようになってから、妻が私の地元の後輩の家に泊まりに行っていることが発覚しました。
まさか信頼している後輩と妻がそのような関係になっているとは思ってもいませんでした。

怒りでいっぱいになりましたが、なぜそのようなことになったのか確かめるために、後輩に直接会って問い詰めましたが、後輩は肉体関係のような事は全く持っていないし交際もしていないと完全に否定し、私の方を間違っていると言ってきました。

私としてはどうしても2人が何もしていないとは思えませんでしたので、探偵を雇って調査したところ、やはり不倫していたことがわかり、それをきっかけに夫婦関係は破綻し離婚にも至りました。

原因を作った妻や後輩に対して腹が立ち、慰謝料請求が詳しく書かれていた新橋第一法律事務所に依頼

このようなことになったのに、その原因を作った妻や後輩に対して何もできないのは腹が立ちます。
しかしこれからどのように話し合っていけばいいかわかりませんでした。

そこでネットで調べてみたところ新橋第一法律事務所のサイトを見つけ、少しでも高額請求するためにはどのようなことどうしたらいいのかということが詳しく書かれていました。

私は自分で行動しようと思いましたが、自分でやるのは手間も大きいですし、知識もなく行動しても失敗しそうです。
そのため新橋第一法律事務所に依頼することにし、すぐに示談交渉を始めていただきました。

ご依頼の結果と解決ポイント

不倫の結果離婚にまで至っており、しかも相手は不貞行為を否認するなど悪質な態度であり、高額請求ができると判断しました。
また依頼者は不貞行為を調べるために探偵を雇っていたことから、探偵費用も合わせて請求しました。
毅然とした態度で交渉を進め高額(400万円)な請求を認めさせることができました。

ご依頼者コメント

これで許せるわけではありませんが、不倫したことの制裁は与えることができて少しは気持ちを晴らすことができました。
高額請求をしていただき、本当にありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article