オンラインゲームで知り合った男と妻が不倫

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

オンラインゲームで知り合った男と妻が不倫

ご依頼者

男性アイコン
性別
男性
年齢
20代
子供
1人
職業
不明
合意額
150万円

ご依頼内容

事例24弁護士依頼後

妻の携帯でゲーム仲間の男性とのメールを見つけて、不倫関係が発覚

私は20代の会社員で、妻と1人の子供がいます。

私と妻はオンラインゲームと言う共通の趣味があり、よく平日の夜や休日の育児や家事が終わった時間に一緒に遊んでいました。
この趣味が、妻の不倫のきっかけになるとは全く考えていませんでした。

私はいつものように妻と一緒に遊んでいたオンラインゲームで、ある男性と知り合いました。
その男性とはゲーム上で仲良くなってから、よくやりとりするようになり、数ヶ月一緒に遊ぶうちに実際に直接会ってみましょうと言う話になりました。
その男性が私たちが住むところから、わりと近いところに住んでいたと言う理由もあります。

そこで3人でオフ会をし、その場はとても楽しく解散したのですが、後日ふと妻の携帯を見ると、ゲーム仲間のその男性と不倫関係にあることがわかるやりとりを見つけてしまいました。

まさか妻と、その仲良くなった男性がそんな関係になるとは全く考えておらず、私は頭が真っ白になり絶望的な気持ちになりました。
妻に話すと妻はすぐにそれを認めたのですが、私は本当にショックで仕事にいけなくなったこともありました。

いろいろな法律事務所のサイトをチェックしていたところ、新橋第一法律事務所を見つける

しかし、妻と離婚する気持ちはなく、とにかく相手との関係を切り相手にはしっかり反省の気持ちを示してほしいと思いました。
そうしなければ私の気持ちは晴れません。
しかし私が自分で相手と交渉すると言うのは、とてもストレスが大きく私の心の傷も広がってしまうでしょう。

そこで弁護士に依頼することにして、いろいろな法律事務所のサイトをチェックしていたところ、新橋第一法律事務所を見つけました。

実績も豊富そうだったため、まずは無料相談で話してみたところ、親身に相談に乗ってくれ、ここなら安心してお任せできそうだと思いました。

ご依頼の結果と解決ポイント

依頼者は妻と離婚や別居はしておらず、また、不貞相手から妻への求償権も放棄させることを望んでいました。
そのため、本来ならば高額の請求は難しいと考えられる事案でした。

また、不貞相手の男も弁護士をつけてきましたが、粘り強くかつ毅然とした態度で交渉を続けることで相場よりも高額な150万円の慰謝料を回収し、求償権も放棄させることを約束させることができました。

ご依頼者コメント

依頼して交渉してもらったところ、相手も弁護士をつけてきましたが、新橋第一法律事務所の弁護士さんは粘り強く交渉してくれたようで相場よりも高い150万円の慰謝料を認めさせることができました。
あの時は本当にありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article