夫がバイトの女性と不倫

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

夫がバイトの女性と不倫

ご依頼者

女性アイコン
性別
女性
年齢
30代
子供
2人
職業
専業主婦
合意額
100万円

ご依頼内容

事例48弁護士依頼後

夫の行動に不審な所があったため問い詰めたところ、女性との不倫関係を自白

私は結婚しており夫との間に子供が2人います。

夫は飲食店で店長をしていて忙しく働いており、不倫トラブルなど完全に他人事だと思っていました。
しかし、ある時、夫が店長をつとめる飲食店にバイトの女性が入ってきて、その女性と不倫関係になっていたようなのです。

自宅での夫の行動に不審な所があったため問い詰めたところ、女性との関係を自白しました。
夫婦関係はうまくいっていると思っていたため、心から悲しくなりましたし、これからどうしようと暗い気持ちでいっぱいになりました。

もちろん離婚も考えました。
しかし、子ども2人もおりますし、私が1人で養うことは難しいです。
そのため、つらいですし夫を簡単に許すことはできませんが、離婚することはできません。

実績から信頼できそうだったため、新橋第一法律事務所にすぐに依頼

こうした理由から、離婚せずに相手の女性に慰謝料請求することにしました。
しかし私は本当につらく自分で相手に連絡をとって慰謝料を請求することなんて難しいです。
そこでどうしたら良いか調べていたところ、弁護士に依頼して慰謝料請求するできることを知りました。

新橋第一法律事務所のサイトでは、たくさんの事例が掲載されていて実績から信頼できそうだったため、すぐに依頼しました。

ご依頼の結果と解決ポイント

経済的な事情から離婚は難しいとのことなので、求償権放棄をさせることと、今後夫に接触しない約束をさせることを目指して交渉を進めました。
求償権放棄を約束させた上で相場を下回らない金額で合意し、接触禁止と違約金の合意(100万円)にも成功しました。

ご依頼者コメント

すぐに相手に慰謝料請求してくれて、100万円の慰謝料をもらうことができました。
これですべてが解決したとは思いませんが、ひとまず一件落着して良かったです。
丁寧に対応してくれて、本当にありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article