妻が出会い系サイトを利用していて、、

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

妻が出会い系サイトを利用していて、、

ご依頼者

男性アイコン
性別
男性
年齢
20代
子供
2人
職業
不明
合意額
80万円

ご依頼内容

事例50弁護士依頼後

妻のスマホを見てしまい、出会い系サイトで不倫していたことが発覚

私が妻の不倫に気づいたのは、妻のスマホをたまたま見てしまったことがあったからでした。

妻のスマホでは出会い系サイトに登録されていて、私は大きなショックを受けました。
まさか、妻がそんなものを使っているとは思いもしなかったからです。


出会い系サイトを使っているなら不倫をしている可能性もあると思い、LINEを見たところ、ある男性と肉体関係を持っていることが分かりました。
覚悟はしていたものの、本当に悲しかったです。

妻に問い詰めたところ不倫を自白しました。

依頼できる弁護士を探したところ、新橋第一法律事務所を見つけた

すぐに離婚しようかとも思いましたが、なかなか決断できずとにかく相手を妻に近付かないようにしたい、慰謝料を支払わせたいと思いました。

そこで、依頼できる弁護士を探したところ新橋第一法律事務所を見つけました。
相談してみると、とても信頼できそうだったため、交渉をお願いすることにしました。

ご依頼の結果と解決ポイント

当事務所から通知書を送った後、相手方も弁護士をつけてきて、弁護士同士での交渉となりました。
今後相手男性が妻に近づかないようにする希望を叶えるため迅速に交渉を進め、求償権放棄や今後夫に接触しないことを約束させて和解に成功しました。
また、慰謝料80万で合意しました。

ご依頼者コメント

私の希望であった妻への接触禁止を含んだ和解をしてくれて、まずは一件落着して本当に良かったです。
迅速な対応ありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article