長年一緒に生活してきた妻が不倫

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

長年一緒に生活してきた妻が不倫

ご依頼者

男性アイコン
性別
男性
年齢
50代以上
子供
2人
職業
不明
合意額
180万円

ご依頼内容

事例67

妻に不倫されたため、相手の男性への慰謝料請求を決意

私は、妻に不倫されたため相手の男に慰謝料請求しました。

私と妻は結婚して20年以上経っており、夫婦関係も悪くはありませんでした。そのため、不倫の話題などは芸能人のニュースで見るくらいの、まったく他人事だとしか思っておりませんでした。まさか不倫トラブルの当事者になるとは思ったこともありませんでした。

不倫トラブルになるまでは、夫婦関係は良好だと思っていました。しかし、妻の方はそうは思ってなかったのかもしれません。
不倫に気づいたきっかけは、ある時から、私に対する態度が少しずつよそよそしくなったことでした。

最初は「不機嫌なのかな?」「私が怒らせたのかな?」などと思っていましたが、よそよそしい態度を取ることが増えてきて、その期間も長くなっていきました。
夫婦のコミュニケーションが減っていき、私は妻の態度に違和感を持つようになっていきました。

このような妻の態度について、自分なりに調べてみたところ、不倫している可能性があるということが分かってきました。
「疑惑は晴らしておかないと、このまま辛い思いを解消できないまま過ごさなければならなくなる」と思い、まずは探偵に依頼して調査してもらいました。

すると、私の妻と相手の男は数か月の間不倫関係を続けていることが分かったのです。

不倫相手への慰謝料請求のために新橋第一法律事務所に依頼

探偵からの報告を受けた後は「まさか本当に不倫されているなんて」と心から落ち込みました。また、20年以上も結婚生活を続けていて、妻の行動にもっと早く気づけなかった自分に対する怒りもあり、複雑な気持ちになりました。

しかし、次第に「悪いのは、妻と不倫した相手の男なのだ」と思うようになり、相手の男に怒りがこみ上げてきました。

「この怒りを晴らすには、慰謝料を請求して相手にしっかり反省してもらうしかない」と思いました。そこで、弁護士に依頼して慰謝料請求しようと思ったのです。

慰謝料請求を依頼するなら、実績が豊富で信頼できそうな法律事務所にしたいと考え、ネットでいろいろな法律事務所のHPを見ました。その中で見つけたのが新橋第一法律事務所でした。

HPを見ると、たくさんの不倫トラブルの解決事例が紹介されていましたし、専門的な内容の不倫トラブルに関する記事も掲載されていました。そのため「ここなら安心して依頼できそう」と思えたのです。

相談してみると的確にアドバイスいただけたためそのまま依頼しました。

ご依頼の結果と解決ポイント

探偵費用が200万円以上発生していることや、婚姻関係が20年以上に及ぶことなどを説明して交渉しました。
当初は70万円程度の提示がなされていましたが、そこから交渉を重ね、180万円で解決することができました。

ご依頼者コメント

依頼後も迅速に対応してくれて、慰謝料は180万円を認めさせることができました。
これですべてが許せるというわけではありませんが、ひとまず一件落着できてよかったです。
あの時はありがとうございました。
本当に助かりました。
ありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article