夫に、以前も不倫していた女性と再度不倫されたため慰謝料請求

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

夫に、以前も不倫していた女性と再度不倫されたため慰謝料請求

ご依頼者

女性アイコン
性別
女性
年齢
30代
子供
2人
職業
不明
合意額
120万円

ご依頼内容

事例76

夫のLINEを見たところ、勤務先の顧客と再度不倫関係を持っていることが発覚

私の夫は、勤務先の顧客と不倫していました。
夫の携帯から女性との不倫が発覚したため、その時はもう二度と会わないことを約束させたのです。

しかし、その後も疑いは晴れず、夫の携帯からLINEを見たところ、その女性とまた不倫関係を持っていることが発覚しました。
一度は止めさせたのに、また不倫していることが本当に悲しく、怒りでいっぱいになりました。

具体的な金額やこれからの流れまで詳しく教えていただけたため、新橋第一法律事務所に依頼

そこで、相手女性と直接会って話したのですが、相手女性も全く反省する態度を見せませんでした。
私の方は話し合いで解決できればと思っていたのですが、このような態度を取られて、私は弁護士に依頼して慰謝料請求することを決意したのです。

どこの弁護士が良いのか分からなかったため、色々とネットで調べて比べてみました。
その中で、実績が多く、法律の詳しい解説コラムも豊富な新橋第一法律事務所が信頼できそうだと思い、相談も無料だったため電話してみました。

相談したところ、具体的な金額やこれからの流れまで詳しく教えていただけたため、依頼することにしました。

ご依頼の結果と解決ポイント

相手方も弁護士をつけて減額を求めてきましたが、一旦発覚してから再度不貞行為に及んだことなどを増額要素として主張して交渉しました。

その結果、相手方が120万円の支払を約束して和解を成立させることができました。

ご依頼者コメント

依頼後、相手も弁護士をつけてきて弁護士同士の話し合いになったそうですが、粘り強く交渉してくれ、120万円の慰謝料で合意できました。

依頼後はほとんどまかせっきりで解決することができたので、満足しています。

これで完全に心が晴れたわけではありませんが、まずは一件落着できてよかったです。
ありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article