仲が良かった夫が職場の女性と不倫

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

仲が良かった夫が職場の女性と不倫

ご依頼者

女性アイコン
性別
女性
年齢
30代
子供
3人以上
職業
不明
合意額
50万円

ご依頼内容

事例86

夫の携帯を取り上げて確認したところ、職場の同僚との不倫関係が発覚

私は、夫に職場の女性と不倫されてしまったため、相手に慰謝料を請求しました。

私たち夫婦はもともと仲が良く、子どもも4人いますので、家族で旅行に出かけることもありました。
もう結婚して長いこと一緒にいますし、不倫なんて私にとってはまったく関係ないことだと思っていました。

しかし、あるとき夫が夜、誰かとLINEしているようだったので、何気なく誰とLINEしているのか聞きました。
すると夫がはぐらかしてきたため、怪しく思い、携帯を取り上げ確認したのです。

すると、職場の同僚である女性と不倫関係にあることが発覚しました。
まさか夫が不倫するなんてと本当に驚き悲しくなりました。

しかし、子どももいますし離婚するという選択は考えられませんでした。
そのため、とにかく相手の女性と話して話し合うことにしました。
相手女性に連絡して、3人で話し合った結果、女性は職場を退職することになりました。

慰謝料を請求できるのかネットで調べていたところ、新橋第一法律事務所を見つける

しかし、それでも慰謝料を全く支払われないことは納得がいかなかったため、何とかして相手に慰謝料を支払わせたいと思ったのです。

しかし、どうしたら相手に慰謝料を請求できるのか、どのくらいの金額を請求できるものなのか、知識がなく分かりませんでした。
そのため、ネットで調べてみたところ、詳しく解説されている新橋第一法律事務所のHPを見つけたのです。

そこでは、慰謝料請求の方法などが解説されていましたが、私が一人でやるのは手間の面でも知識やストレスの面でも難しそうだったため、新橋第一法律事務所に依頼することにしたのです。

ご依頼の結果と解決ポイント

依頼者様夫婦が婚姻関係を修復する予定だったことから、慰謝料(50万円)に加えて、二度と夫に連絡や接触をしないことと、夫に対する求償権を放棄することを要望し、交渉段階で和解を成立させることができました。

ご依頼者コメント

依頼後は迅速に行動していただけて、慰謝料50万円で求償権を放棄してもらいました。
私一人で解決することはできなかったと思いますので、依頼して本当に良かったです。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article