夫の携帯を見て不倫が発覚

監修者

弁護士法人新橋第一法律事務所
代表弁護士 住川 佳祐

夫の携帯を見て不倫が発覚

ご依頼者

女性アイコン
性別
女性
年齢
30代
子供
0人
職業
不明
合意額
110万円

ご依頼内容

事例101後

夫の携帯を見て、会社の同僚女性と不倫関係にあることを知った

私は、たまたま夫の携帯を見て、会社の同僚女性と不倫関係にあることを知りました。

夫が不倫していることなど考えたこともなかったため、知った時は本当にショックでした。
しかし、だんだん相手の女性に対して怒りが込み上げてきたため、夫の不倫について証拠を集めようと考えました。

そこで、探偵を雇ったところ、夫が女性の家を出入りしていることが分かりました。
確信が得られたため夫に追求したところ、夫は認めて不倫したことを謝罪してきました。離婚も考えましたが、夫は反省しているため、離婚はしないことにしました。

どのように行動したら良いのか、調べていたところ、新橋第一法律事務所を見つける

しかし、私の怒りは収まりませんので、相手の女性に慰謝料請求することにしました。
どのように行動したら良いのか知らなかったため、調べてみたところ、慰謝料請求の方法について詳しく解説された新橋第一法律事務所のHPの記事を見つけました。

請求方法は分かりましたが、私だけでうまくできるか分からなかったため、無料相談を使って相談してみたところ、とても親身に相談にのってくれたので、依頼することにしたのです。

ご依頼の結果と解決ポイント

相手方は弁護士を立ててきましたが、訴訟も辞さない姿勢で強気に交渉した結果、慰謝料(110万円)のほか、夫への求償権を放棄すること、二度と夫に接触しないこと、違反した場合には違約金を支払うことなどを約束させる条件で和解を成立させることができました。

ご依頼者コメント

依頼後、強気で交渉していただき、110万円の慰謝料で合意してもらうことができました。
本当にありがとうございました。

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article