ご近所不倫をされた場合の対処法4つ|引っ越し要求や慰謝料請求について

監修者

弁護士法人QUEST法律事務所
住川 佳祐

ご近所不倫をされた場合の対処法4つ|引っ越し要求や慰謝料請求について
チェック
この記事を読んで理解できること
  • ご近所不倫が起きやすい3つの理由
  • ご近所不倫をされた場合の対処法4つ
  • ご近所不倫で不倫相手に引っ越しを要求したい場合の対処法2つ
  • ご近所不倫のリスク5つ
  • ご近所不倫をしてバレた場合の対処法2つ

あなたは、

  • ご近所不倫された場合の対処法を知りたい
  • ご近所不倫されたので、不倫相手に引っ越して欲しい
  • ご近所不倫をしてバレた場合の対処法を知りたい

とお考えではありませんか?

配偶者がご近所不倫していると分かり、同じ生活圏内に不倫相手がいるのは、耐えがたい不安がありますよね。

また、ご近所不倫をしてバレてしまい、解決方法を探している方もいるでしょう。

結論から言うと、ご近所不倫をされた場合・している場合の対処法は以下のとおりです。

■ご近所不倫をされた場合の対処法

  • 不倫の証拠を集める
  • 慰謝料を請求する
  • 離婚を要求する
  • 弁護士に依頼する

■ご近所不倫をしてバレた場合の対処法

  • すぐに不倫相手と別れる
  • 慰謝料を請求されたら弁護士に相談する

この記事を読めば、ご近所不倫が起きやすい理由やご近所不倫をされた場合の対処法、ご近所不倫のリスクが分かり、すぐに対応できるでしょう。

さらにこの記事では、

1章では、ご近所不倫が起きやすい3つの理由、

2章では、ご近所不倫をされた場合の対処法4つ、

3章では、ご近所不倫で不倫相手に引っ越しを要求したい場合の対処法2つ、

4章では、ご近所不倫のリスク5つ、

5章では、ご近所不倫をしてバレた場合の対処法2つ

について、詳しく解説します。

この記事を読んで、ご近所不倫には適切な対応を取りましょう。

ご近所不倫されている場合は2章と3章を中心に、ご近所不倫をしてバレてしまった場合は4章と5章をお読みください。

今あなたが感じている、ご近所不倫に対する不安が軽くなるはずです。

不倫の慰謝料でお悩みのあなたへ、まずはお気軽にご相談ください
不倫の慰謝料でお悩みのあなたへ、まずはお気軽にご相談ください

1章:ご近所不倫が起きやすい3つの理由

ご近所同士で不倫関係に陥るケースは、意外と多いです。

それには、以下のような理由があります。

  • 普段の姿をよく知っているから
  • すぐに会えるから
  • 日常の中でスリルが味わえるから

同じ生活圏内で過ごすことから、「よく子どもと遊んでくれる」「町内会活動を熱心に取り組んでいる」など、普段の様子をよく知っています。

そのため、何気ないきっかけで不倫関係に発展してしまうことがあります。

また、通常の不倫では不倫相手と会うことが1つのハードルとなりますが、ご近所不倫の場合はすぐに会えるので継続しやすいのでしょう。

2章:ご近所不倫をされた場合の対処法4つ

ご近所不倫をされた場合の対処法は、以下の4つです。

  • 不倫の証拠を集める
  • 慰謝料を請求する
  • 離婚を要求する
  • 弁護士に依頼する

それぞれ説明します。

2-1:不倫の証拠を集める

ご近所不倫をされた場合の対処法1つ目は、不倫の証拠を集めることです。

配偶者や不倫相手が、不倫を否定する場合もあるため、言い逃れできないような証拠を集めましょう。

具体的には、以下のような証拠があると良いでしょう。

  • ラブホテルに出入りする写真や動画、領収書
  • 不倫相手宅に複数回出入りする写真や動画
  • 性交渉またはそれに近い写真や動画
  • 肉体関係が推測できるメールやLINEのやり取り
  • 不倫を自白した音声の録音

不倫相手宅への出入りは、出入りする時間帯や滞在時間、頻度が分かるような証拠を複数集めましょう。

2-2:慰謝料を請求する

ご近所不倫をされた場合の対処法2つ目は、慰謝料を請求することです。

不倫は不貞行為であり、不倫された側の配偶者は、精神的苦痛を被ったとして、不倫相手や不倫した配偶者に慰謝料を請求できます。

不倫慰謝料の相場は、50万~300万円です。

慰謝料請求は、内容証明郵便で行いましょう。

※内容証明郵便:送った内容や発送した日、相手が受け取った日などを郵便局が証明するサービスです。

内容証明郵便を送ることで、こちらの本気度が伝わるため、当事者が慌てて不倫関係を解消する可能性もあります。

「慰謝料はいらないから、とにかく別れて欲しい」といった場合でも、有効な手段と言えるでしょう。

2-3:離婚を要求する

ご近所不倫をされた場合の対処法3つ目は、離婚を要求することです。

確固たる不倫の証拠があって、裁判所に認められれば、配偶者の合意がなくても一方的に離婚できます。

離婚を考えている場合は、以下のことについて、自分はどうしたいかを決めておきましょう。

  • 慰謝料請求
  • 財産分与
  • 親権・養育費(子どもがいる場合)
  • 婚姻費用(離婚前に別居する場合の生活費)

2-4:弁護士に依頼する

ご近所不倫をされた場合の対処法4つ目は、弁護士に依頼することです。

ご近所不倫の場合、お互いに顔見知りのケースも多いため、慰謝料請求をしたくても、直接やり取りするのが嫌になりますよね。

弁護士に依頼することで、以下のようなメリットがあります。

  • 不倫相手との交渉をすべて代行してもらえる
  • より高額な慰謝料を獲得できる可能性がある
  • 適切な示談書を作成してもらえる
  • ご近所不倫に関するさまざまな相談に乗ってもらえる

ご近所不倫の場合、W不倫のケースも多いでしょう。

W不倫では、不倫相手の配偶者から、あなたの配偶者が慰謝料を請求される可能性があります。

このような複雑な場合でも、弁護士に依頼することでリスクを最小限にできます。

3章:ご近所不倫で不倫相手に引っ越しを要求したい場合の対処法2つ

ご近所不倫の場合、不倫相手が近くに住んでいる状況は耐えがたいという理由から、不倫相手に引っ越しを要求したい場合もあるでしょう。

 

以下の口コミのように、復縁が心配という理由から、引っ越しを要求したい場合もあります。

 

しかし、あくまで引っ越しは、不倫相手が自主的に行うことであり、強制できるものではありません。

そのため、以下の方法で対応を取りましょう。

  • 引っ越しを条件に慰謝料を減額する
  • こちらが引っ越すために慰謝料を増額する

それぞれ説明します。

3-1 :引っ越しを条件に慰謝料を減額する

ご近所不倫で不倫相手に引っ越しを要求したい場合の対処法1つ目は、引っ越しを条件に慰謝料を減額することです。

不倫相手に引っ越しを要求することは、法律上認められませんが、示談の条件として盛り込むことは可能です。

不倫相手が「慰謝料を減額してもらえるならば、引っ越す」と合意に至るケースもあります。

示談書は後から変更できないため、将来の見通しを立てたうえで、後悔しないように合意しましょう。

3-2:こちらが引っ越すために慰謝料を増額する

ご近所不倫で不倫相手に引っ越しを要求したい場合の対処法2つ目は、こちらが引っ越すために慰謝料を増額することです。

不倫相手側に事情があり、どうしても引っ越したくない、あるいは引っ越せないと主張される場合もあるでしょう。

このようなときは、こちらの引っ越し費用を考慮した慰謝料額で合意が得られるケースもあります。

不倫相手側としても、問題が解決できずに長引くよりも、相手側の引っ越し費用を負担した方が良いと考える面もあるのです。

いずれにせよ、不倫相手と示談で折り合いをつける必要があるため、対応に困ったら弁護士に相談しましょう。

4章:ご近所不倫のリスク5つ

ご近所不倫のリスクは、以下の5つです。

  • ご近所で噂が広まりやすい
  • 子どもを巻き込んでしまう
  • ご近所での信頼を失う
  • 引っ越しせざるを得ない
  • 慰謝料を請求される

それぞれ説明します。

4-1:ご近所で噂が広まりやすい

ご近所不倫は、顔見知りの人たちが大勢いる環境での不倫であることから、噂が広まりやすいです。

赤の他人2人が親しげに歩いていても何とも思われませんが、顔見知りの2人が親しげに歩いていると、勘ぐられるものです。

そのため、決定的な証拠がなくても、不倫を疑われた時点であっという間に噂が広まってしまうでしょう。

4-2:子どもを巻き込んでしまう

ご近所不倫をしていてどちらか、あるいは両方に子どもがいる場合、子どもを巻き込んでしまう可能性があります。

不倫は多くの場合、理解を得られません。

そのため、マイナスな表現で噂が広がって子どもの耳にも入り、学校でも同様に噂が広がってしまいます。

その結果、子どもがいじめられたり、習い事なども辞めなければならなくなったりするケースもあるのです。

4-3:ご近所での信頼を失う

社内不倫がバレると、懲戒処分のリスクがあるように、ご近所不倫もご近所での社会的信頼を失います。

ご近所不倫の場合、不倫相手の配偶者と元々付き合いがあったケースも多いです。

「信頼していたのに裏切った」という目で見られ、配偶者からだけでなく、ご近所さんからも裏切り者というレッテルを貼られてしまうでしょう。

4-4:引っ越しせざるを得ない

ご近所不倫していることがバレて、ご近所中に噂が広まってしまうと、引っ越しせざるを得ない状況になる場合があります。

ご近所不倫をしたことで、ご近所中から白い目で見られ、自分だけでなく家族も肩身の狭い思いをしながら暮らしていかなければなりません。

そういった状態にじっと我慢して暮らしていくより、引っ越した方が良いという判断に至るケースが多々あります。

家が持ち家の場合は、売却や買い替えなどで大変な労力や費用がかかるでしょう。

また、子どもがいる場合は転校についても考える必要があります。

4-5:慰謝料を請求される

ご近所不倫をすると、不倫相手の配偶者に精神的苦痛を与えたとして、慰謝料を請求されるリスクがあります。

慰謝料の相場は、50万~300万円です。

不倫相手が既婚者と分かったうえで肉体関係を持ったのであれば、慰謝料を支払う義務が発生します。

5章:ご近所不倫をしてバレた場合の対処法2つ

ご近所不倫をして、バレてしまった場合の対処法は、以下の2つです。

  • すぐに不倫相手と別れる
  • 慰謝料を請求されたら弁護士に相談する

それぞれ説明します。

5-1:すぐに不倫相手と別れる

ご近所不倫をしているとバレてしまったら、リスクを最小限にするために、すぐに不倫相手と別れましょう。

なぜなら、2人の関係を怪しんで言ってきているだけの可能性もあるからです。

確実な証拠を掴まれていないうちに、不倫関係を清算しておくことで、最悪の事態を防げるかもしれません。

また、疑惑を持たれている以上、ご近所中に噂が広まったり、不倫相手の配偶者に何らかの行動を起こされたりするのは時間の問題です。

早めに別れて、お互いのメールやLINEなどの証拠も残さないようにしましょう。

5-2:慰謝料を請求されたら弁護士に相談する

ご近所不倫がバレて慰謝料を請求された場合は、弁護士に相談しましょう。

突然、慰謝料を請求されて、法外な請求額にも関わらず慌てて合意してしまう方も少なくありません。

冷静な判断ができない段階で、慌てて自分だけで対応してしまうと、後戻りできずに後悔する可能性があります。

慰謝料を請求されて困ったら、早い段階で弁護士に相談しましょう。

まとめ:ご近所不倫されている場合・している場合いずれも弁護士に相談しよう

ご近所不倫をされた場合の対処法は、以下の4つです。

  • 不倫の証拠を集める
  • 慰謝料を請求する
  • 離婚を要求する
  • 弁護士に依頼する

また、不倫相手に引っ越しを要求したい場合の対処法は、以下の2つです。

  • 引っ越しを条件に慰謝料を減額する
  • こちらが引っ越すために慰謝料を増額する

不倫相手と話が折り合わずに困ったら、弁護士に相談しましょう。

ご近所不倫をしてバレてしまった場合の対処法は、以下の2つです。

  • すぐに不倫相手と別れる
  • 慰謝料を請求されたら弁護士に相談する

ご近所不倫は通常の不倫と比べて、私生活だけでなく、家族・子どもにも多大な影響を与えます。

取り返しのつかいない事態を防ぐために、ご近所不倫をされた場合・している場合、いずれも弁護士に相談して、リスクを最小限にしましょう。

『不倫の慰謝料トラブルに強い弁護士』があなたの悩みを解決します

弁護士法人QUEST法律事務所へのご相談は無料です。当事務所では、電話・メール・郵送のみで残業代請求できます。ですので、全国どちらにお住まいの方でも対応可能です。お1人で悩まずに、まずは以下よりお気軽にご相談ください。

不倫の慰謝料に関するお悩みは、弁護士法人QUEST法律事務所へお任せください!

今すぐお電話ください!

tel. 0120-649-026 電話で問い合わせる

携帯・PHS可

相談無料土日祝受付

24時間365日対応

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article