【X(旧Twitter)の不倫】見破り方5ステップと、慰謝料請求の進め方

監修者

弁護士法人QUEST法律事務所
住川 佳祐

【X(旧Twitter)の不倫】見破り方5ステップと、慰謝料請求の進め方
チェック
この記事を読んで理解できること
  • X(旧Twitter)で不倫をする理由
  • X(旧Twitter)不倫を見破る5つのステップ
  • X(旧Twitter)不倫を見破るのが難しいケース
  • 配偶者がX(旧Twitter)で不倫していそうな場合の3つのNG行為
  •  X(旧Twitter)不倫されたときにやるべきこと


あなたは、

  • X(旧Twitter)で不倫する理由を知りたい
  • X(旧Twitter)の不倫を見破る方法が知りたい
  • X(旧Twitter)での不倫が疑われる場合の対応方法を知りたい

などとお考えではないですか?

配偶者が、あなたにバレないように、X(旧Twitter)上で不倫しているのではないか?と、不安になることもあるでしょう。

結論から言うと、X(旧Twitter)で不倫するケースは少なくありません。

なぜなら、X(旧Twitter)は、

  • 無料で利用できるから
  • ユーザー数が多いから
  • 匿名性があるから

上記のような特徴があるからです。

X(旧Twitter)は匿名性が高いため、不倫を見破ることは難しいですが、可能性がないわけではありません。

また、配偶者がX(旧Twitter)で不倫していないか調べる際には、注意点があります。

配偶者に不倫を疑っていることが分かってしまうと、X(旧Twitter)の証拠を消されたり、不倫の事実を証明できなくなる可能性があります。

本記事では、

1章では、X(旧Twitter)で不倫する理由

2章では、X(旧Twitter)不倫を見破る5つのステップ

3章では、X(旧Twitter)不倫を見破るのが難しいケース

4章では、配偶者がX(旧Twitter)で不倫していそうな場合の3つのNG行為

5章では、X(旧Twitter)不倫されたときにやるべきこと

について解説します。

X(旧Twitter)での不倫を見破れるように、本記事を読んで理解を深めておきましょう。

不倫の慰謝料でお悩みのあなたへ、まずはお気軽にご相談ください
不倫の慰謝料でお悩みのあなたへ、まずはお気軽にご相談ください

1章:X(旧Twitter)で不倫をする理由

X(旧Twitter)で不倫する人が多い理由は、以下のとおりです。

  • 無料で利用できるから
  • ユーザー数が多いから
  • 匿名性があるから

それぞれ解説します。

1-1:無料で利用できるから

X(旧Twitter)で不倫する人が多い理由に、「無料」という点が挙げられます。

2023年現在、X(旧Twitter)には、有料プランもあります。

しかし、無料でも不特定多数の人とつながれたり、相互フォローによってダイレクトメッセージを送り合えます。

不倫や浮気目的で利用される媒体として、マッチングアプリがありますが、平均して月に4,000円程度かかるため、無料で利用できるX(旧Twitter)は魅力的なのです。

1-2:ユーザー数が多いから

X(旧Twitter)で不倫する人が多い理由の2つ目は、「ユーザー数が多いから」です。

2017年以降、日本国内のユーザー数の公式発表はありませんが、SNSの中でもLINEに次いで2位もしくは3位のユーザー数であることは、ほぼ間違いありません。

ユーザー数が多いと、共通の趣味や話題をもつ異性に出会える可能性も高いので、不倫に利用されやすい傾向にあります。

また、ユーザーが多いということは、同じ地域に住んでいる人ともつながりあえる可能性が高まります。

そのため、X(旧Twitter)上でのやりとりを重ね親密な関係になってくると、実際に会って不倫関係に発展するケースが多いのです。

1-3:匿名性があるから

X(旧Twitter)で不倫する人が多い理由の3つ目は、「匿名性があるから」です。

X(旧Twitter)は、実名を使用せずにアカウントを作成できます。

実名のほかにも、

  • アイコン画像
  • プロフィール
  • 発信内容

など自由に設定したり、書き込んだりできるため、身元を隠しやすい特徴があります。

「周囲の目を気にする必要がない」

「普段は押さえている自分をさらけ出せる」

などの理由から、大胆な行動をとれるのもX(旧Twitter)不倫の特徴と言えるでしょう。

2章:X(旧Twitter)不倫を見破る5つのステップ

X(旧Twitter)での不倫は、見破るのが難しいと言われていますが、必ずしも無理というわけではありません。

X(旧Twitter)不倫を見破る方法5つのステップは、以下のとおりです。

  1. X(旧Twitter)のアカウントを作る
  2. アドレス帳の連絡先を同期する
  3. 夫の名前を検索する
  4. KWから検索する
  5. 共通の友だちから探す

順番に解説します。

2-1:1.X(旧Twitter)のアカウントを作る

X(旧Twitter)のアカウントをもっていない場合は、作成する必要があります。

アカウントを作成する流れは、以下のとおりです。

  1. X(旧Twitter)をダウンロードする
  2. 【アカウント作成】ボタンをクリックする
  3. 案内に従って、名前や電話番号、メールアドレスを登録する
  4. 登録した電話番号またはメールアドレスの認証をする
  5. 自分の情報を入力する

アカウントを作成するのは比較的簡単ですが、作成する際には注意点があります。

注意点とは、配偶者にあなたのアカウントだとバレないようにすることです。

配偶者にあやしまれると、アカウントをブロックされて調べることができなくなるため注意が必要です。

具体的には、

  • アイコン画像
  • 自己紹介文
  • ユーザー名

などは、相手にも見られてしまうため、あなただと気づかれないものを使用または記載するようにしましょう。

2-2:2.アドレス帳の連絡先を同期する

アカウントを作成したら、次は「アドレス帳の連絡先を同期する」設定をおこないましょう。

スマホに入っているアドレス帳と同期させることで、配偶者のX(旧Twitter)アカウントが表示されるからです。

アドレス帳の連絡先を同期するには、

  1. プロフィールアイコンをタップして【設定とプラシバシー】をタップする
  2. 【プラシバシーと安全】をタップする
  3. 【見つけやすさと連絡先】をタップする
  4. 【アドレス帳の連絡先を同期】をタップする(下記の画像の赤丸部分)

スマホ画像1

配偶者が、あなたの知っている電話番号やメールアドレスでアカウントを作成している場合は、アカウントが表示されるため、確認できるようになります。

2-3:3.配偶者の名前を検索する

仮に、電話番号やメールアドレスで表示されなかった場合は、配偶者の名前で検索してみましょう。

検索する場合は、下記の画像の赤丸部分をタップします。

スマホ画像2

次に、下記画像、矢印の検索窓に配偶者の名前を入力します。

スマホ画像2

配偶者が、実名でアカウントを作成している場合は、検索結果欄に表示されるため、チェックしましょう。

実名で表示されない場合でも、名前やあだ名やで入力するとヒットする場合があります。

2-4:4.KWから検索する

名前やあだ名でも検索結果が表示されない場合は、以下の配偶者に関するKWを入力して、該当しそうなアカウントがないかチェックしましょう。

  • 配偶者の趣味
  • 住んでいる地域
  • 職業や年齢

あやしそうなアカウントがあれば、ユーザー名をメモしておいて、定期的に投稿内容を確認するとよいでしょう。

2-5:5.共通の友だちから探す

どうしても配偶者のアカウントを見つけられない場合は、共通の友だちからアカウントを探すのも効果的です。

配偶者と仲のよい友人のプロフィールページに入ると、【フォロー中】や【フォロワー】を確認できます。

配偶者に該当しそうなアカウントがないか、チェックしてみましょう。

3章:X(旧Twitter)不倫を見破るのが難しいケース

X(旧Twitter)不倫の見破り方を解説しましたが、見破るのが難しいケースもあります。

見破るのが難しいケースは、以下のとおりです。

  • 裏アカウントを使用している可能性がある
  • 連絡先同期をオフにしている
  • 鍵つきアカウントにしている

それぞれ解説します。

3-1:裏アカウントを使用している可能性がある

裏アカウントとは、身元を完全に隠して作成されたアカウントをさします。

バレるのを防ぐために、身元を完全に隠されると、見破るのは非常に困難です。

3-2:連絡先同期をオフにしている

家族や知人からバレるのを防ぐために、配偶者が故意に連絡先の同期をオフにしている場合があります。

連絡先の同期をオフにしている場合、あなたが同期をオンにしても表示されないため、探すのに時間がかかります。

3-3:鍵つきアカウントにしている

鍵つきアカウントとは、非公開アカウントのことです。

非公開アカウントにすると、フォローはおろか、投稿内容の確認もできません。

そのため、KW等で検索しても結果が表示されず、見破るのが非常に困難です。

4章:配偶者がX(旧Twitter)で不倫していそうな場合の3つのNG行為

配偶者がX(旧Twitter)で不倫している可能性が高い場合、感情的な行動をしてしまいがちです。

感情的な行動は、あなたにとってマイナスな面が多いため、控える必要があります。

具体的なNG行為は、以下の3つです。

  • 配偶者を問い詰めること
  • いいねやコメントを書き込む
  • 黙って相手のスマホでログインすること

それぞれ解説します。

4-1:配偶者を問い詰めること

X(旧Twitter)での不倫を調べていくうちに、配偶者が不倫していそうな場合であっても、決して問い詰めてはいけません。

X(旧Twitter)だけのやりとりでは、不倫の証拠にならない可能性があるため、不倫を否定されると立証することが難しくなります。

また、疑われていると感じた配偶者は、不倫の証拠を削除してしまうおそれもあります。

X(旧Twitter)で不倫していそうな場合であったも、直接問い詰めることは控えましょう。

4-2:いいねやコメントを書き込むこと

X(旧Twitter)上で、配偶者が異性と親密なやりとりをしているのを見つけても、いいねを押したりコメントを書き込んではいけません。

なぜなら、いいねやコメントをしたアカウントに不審を感じた場合、不倫の証拠を隠す可能性があるからです。

不倫している事実を突き止めて、反省を促したいのであれば、配偶者にあやしまれるような行動は控えましょう。

4-3:黙って相手のスマホでログインすること

X(旧Twitter)での不倫が見破れないからといって、配偶者で勝手にログインするのはNG行為です。

その行為が配偶者にバレた場合、プライバシーの侵害で訴えられるおそれがあるからです。

いくら夫婦とはいえ、相手の了承を得ずにログインをすると、不正アクセス禁止法に抵触する可能性があります。

「不倫の調査をしていた」と説明しても、許される行為ではないため、相手のスマホで黙ってログインするのはやめましょう。

5章: X(旧Twitter)不倫されたときにやるべきこと

配偶者のX(旧Twitter)不倫が判明した場合の、あなたがやるべき行動について確認しておきましょう。

具体的な内容は、以下のとおりです。

  • X(旧Twitter)以外の証拠を集める
  • 証拠が集まらないときは探偵事務所に相談する
  • 慰謝料を請求するなら弁護士に相談する

それぞれ解説します。

5-1:X(旧Twitter)以外の証拠を集める

不倫関係にあったことを証明するには、配偶者があなた以外の異性と肉体関係があった客観的事実を証明する必要があります。

いくらX(旧Twitter)上で親密なやりとりをしていても、肉体関係を示す内容でなければ、不倫している証拠としては不十分とみなされるからです。

不倫の強力な証拠として認められやすいものとしては、

  • 肉体関係があったことを示す音声や動画データ
  • 異性とホテルに入る際の写真
  • ホテルの領収書

などがあげられます。

ほかにも、不倫の証拠として使えるものはいろいろあるので、不倫された際には、X(旧Twitter)上でのやりとり以外の証拠も集めるようにしましょう。

5-2:証拠が集まらないときは探偵事務所に相談する

不倫を立証できる有力な証拠を集めるのは、自分だけでは難しい場合がほとんどです。

友人に手伝ってもらい調査したとしても、配偶者にあやしまれて不倫の証拠を隠されてしまうケースも少なくありません。

自分で不倫の証拠を集めることに限界がある場合は、不倫調査に詳しい探偵事務所に依頼することをオススメします。

探偵事務所が調査した内容は、調査報告書としてまとめられ、不倫の確固たる証拠として認められる可能性が高いです。

「確実に不倫の証拠を集めたい」という方は、探偵事務所への依頼を検討しましょう。

5-3:慰謝料を請求するなら弁護士に相談する

配偶者や、不倫相手に対して慰謝料の請求をする場合、不倫問題に詳しい弁護士に相談しましょう。

不倫問題に関する慰謝料の請求は、権利として認められているため、自分で請求することも可能です。

しかし、慰謝料請求の相場は50万円〜300万円程度と大きな差があり、請求の仕方や交渉によって金額に大きな差が生まれます。

不倫問題に詳しい弁護士であれば、あなたの希望を聞きながら、適正な慰謝料が請求できるよう進めてくれます。

また、不倫相手が弁護士をつけてきた場合でも、弁護士が代理人として不倫相手や弁護士と交渉を進めてくれるため、安心です。

配偶者や不倫相手に対して慰謝料を請求する場合は、弁護士に相談することをオススメします。

まとめ:X(旧Twitter)での不倫が見破れない場合は探偵・弁護士に相談しよう

最後に、本記事の内容を振り返ります。

■X(旧Twitter)で不倫する理由

  • 無料で利用できるから
  • ユーザー数が多いから
  • 匿名性があるから

■X(旧Twitter)不倫を見破る5つのステップ

  1. Xのアカウントを作る
  2. アドレス帳の連絡先を同期する
  3. 夫の名前を検索する
  4. KWから検索する
  5. 共通の友だちから探す

■X(旧Twitter)不倫を見破るのが難しいケース

  • 裏アカウントを使用している可能性がある
  • 連絡先同期をオフにしている
  • 鍵つきアカウントにしている

■配偶者がX(旧Twitter)で不倫していそうな場合の3つのNG行為

  • 配偶者を問い詰めること
  • いいねやコメントを書き込むこと
  • 黙って相手のスマホでログインすること

■X(旧Twitter)不倫されたときにやるべきこと

  • X(旧Twitter)以外の証拠を集める
  • 証拠が集まらない時は探偵事務所に相談する
  • 慰謝料を請求するなら弁護士に相談する

不倫に関するさまざまな問題についてお悩みの人は、当法律事務所にご相談ください。

弁護士法人QUEST法律事務所は、

  • 不倫トラブルの経験豊富な弁護士が所属
  • 慰謝料の減額、免除に強い
  • 多様な不倫トラブルの解決実績がある

といった特徴がある法律事務所です。

初回相談は無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

『不倫の慰謝料トラブルに強い弁護士』があなたの悩みを解決します

弁護士法人QUEST法律事務所へのご相談は無料です。当事務所では、電話・メール・郵送のみで残業代請求できます。ですので、全国どちらにお住まいの方でも対応可能です。お1人で悩まずに、まずは以下よりお気軽にご相談ください。

不倫の慰謝料に関するお悩みは、弁護士法人QUEST法律事務所へお任せください!

今すぐお電話ください!

tel. 0120-649-026 電話で問い合わせる

携帯・PHS可

相談無料土日祝受付

24時間365日対応

  • lineシェア
  • twitterシェア
  • facebookシェア
  • hatenaシェア
  • pocketシェア

関連記事
Related article