不倫が本気かチェックする6つのポイント!お悩み別の対処法も解説

この記事の著者情報

住川 佳祐
(弁護士法人QUEST法律事務所 代表弁護士)

著者情報 弁護士法人QUEST法律事務所 代表弁護士 住川佳祐

東京弁護士会所属。東京大学法学部卒。『NHK あさイチ』のTV出演の他、『プレジデント』『ダイヤモンド・セレクト』などメディア掲載多数。弁護士法人QUEST法律事務所のHPはこちら。

不倫が本気かチェックするポイント

あなたは、

  • 不倫相手が不倫に本気かどうか知りたい
  • 不倫が本気になった場合のリスク考え方を知りたい
  • 不倫が本気になっている配偶者への対応を知りたい

などとお考えではありませんか?

不倫相手が自分を本気で好きなのかどうか、確認したくてやきもきすることがあるかもしれません。

今後、不倫関係をどうすべきか悩み、不安になっているのではないでしょうか。

また、配偶者が不倫に本気になっているのではと疑い、解決方法を探している方もいるでしょう。

結論から言うと、不倫が本気かチェックするポイントは、以下の6つです。

  • 記念日・誕生日などのイベントを大切にしてくれる
  • 食事やプレゼントに気を遣ってくれる
  • 会う回数が増える
  • メールやLINEを丁寧に返信してくれる
  • 肉体関係のないデートでも楽しんでいる
  • 離婚の話を具体的に進めている

この記事を読めば、不倫が本気かどうかチェックするポイントや、不倫が本気になった場合のリスク・考え方を今後の対応の参考にできます。

また、配偶者が不倫に本気になっている場合の解決方法も記載しているので、離婚や慰謝料請求の方法を今すぐ実践できるでしょう。

さらにこの記事では、

1章で不倫が本気かどうかチェックする6つのポイント、

2章で不倫が本気になりやすい人の5つの特徴、

3章で不倫が本気になったときの4つのリスク、

4章で不倫が本気になったときの4つの考え方、

5章で本気の不倫の解決に向けてすべきこと

について、詳しく解説します。

この記事を読んで、本気の不倫には適切な対応を取りましょう。

各章は基本的に独立しているので、あなたの悩みに合わせて読みたいところだけ読んでみてください。

あなたが今感じている、不倫に対する不安も軽くなるはずです。

慰謝料を減額・回避する方法慰謝料を減額・回避する方法を見る
不倫の慰謝料トラブルでお悩みのあなたへ まずはご相談ください!詳しくはこちら

1章:不倫が本気かチェックする6つのポイント

不倫が本気かチェックする6つのポイント

不倫相手が「いずれ配偶者とは別れる」と話していたとしても、不倫に本気なのかどうかわからず不安ですよね。

この章では、次の6つのポイントを解説します。

  • 記念日・誕生日などのイベントを大切にしてくれる
  • 食事やプレゼントに気を遣ってくれる
  • 会う回数が増える
  • メールやLINEを丁寧に返信してくれる
  • 肉体関係のないデートでも楽しんでいる
  • 離婚の話を具体的に進めている

それぞれ解説します。

1-1:記念日・誕生日などのイベントを大切にしてくれる

不倫が本気かチェックするポイントの1つ目は、記念日・誕生日などのイベントを大切にしてくれるかどうかです。

不倫関係が遊びの場合、家族の予定をキャンセルしてまであなたを優先することはないでしょう。

しかし、不倫相手が家族の予定よりあなたのイベントを優先してくれるなら、不倫が本気になっている可能性が高いと言えます。

1-2:食事やプレゼントに気を遣ってくれる

不倫が本気かチェックするポイントの2つ目は、食事やプレゼントに気を遣ってくれるかどうかです。

不倫を始めた頃は配慮してくれていても、不倫関係が長いとそれが徐々になくなる場合もあるでしょう。

不倫関係が長くても、まめにプレゼントをくれたり美味しい食事に連れて行ってくれたりする場合には、あなたとの不倫が本気になっていると考えられます。

1-3:会う回数が増える

不倫が本気かチェックするポイントの3つ目は、会う回数が増えているかどうかです。

不倫が本気になり、好きな人に会いたいと思えば会う約束は当然多くなります。

あなたをいろいろな場所に連れて行き、一緒に楽しもうとしてくれるはずです。

会う回数が増えた場合は、不倫相手が本気になっている確率が高いと言えます。

1-4:メールやLINEを丁寧に返信してくれる

不倫が本気かチェックするポイントの4つ目は、メールやLINEを丁寧に返信してくれるかどうかです。

不倫相手が本気になっていれば、好きな人とやりとりをしたい一心で頻繁に連絡が来るはずです。

また、あなたのメッセージを既読スルーせず丁寧に返信してくれるでしょう。

1-5:肉体関係のないデートでも楽しんでいる

不倫が本気かチェックするポイントの5つ目は、肉体関係のないデートでも楽しんでいるかどうかです。

遊びの不倫であれば、肉体関係が目的で不倫相手と会うことも珍しくありません。

あなたを大切にしたいなら、肉体関係なしでも会いたいと思っているはずです。

肉体関係がなくてもあなたとのデートを楽しんでいれば、不倫に本気である可能性が高いでしょう。

1-6:離婚の話を具体的に進めている

不倫が本気かチェックするポイントの6つ目は、離婚の話を具体的に進めているかどうかです。

不倫相手を期待させていても、家庭を優先して関係を続けるケースも多いでしょう。

しかし、離婚に向けた財産分与や子どもの養育費などの具体的な話も出ている場合、あなたとの不倫が本気になっている可能性が高いと言えます。

【コラム】不倫の本気度のチェックに占いはオススメしない

不倫相手の気持ちがわからず不安になるあまり、占いを参考にする方もいるでしょう。

しかし、占いでは不倫相手の本気度はわからないため、オススメしません。

ただし、誰かに苦しい気持ちや悩みを聞いてアドバイスしてほしい場合、占いは有効な手段だと言えるでしょう。

不倫の慰謝料トラブルでお悩みのあなたへ まずはご相談ください!詳しくはこちら

2章:不倫が本気になりやすい人の5つの特徴

不倫が本気になりやすい人の5つの特徴

不倫相手または配偶者は、不倫が本気になりやすい人なのか、気になりますよね。

不倫が本気になりやすい人の特徴は次の5つです。

  • 結婚生活や配偶者に不満がある
  • 不倫の期間が長い
  • 自分の感情を抑え込む傾向がある
  • 異性との交際人数が極端に少ない
  • 状況に流されて結婚している

それぞれ説明します。

2-1:結婚生活や配偶者に不満がある

不倫が本気になりやすい人の特徴の1つ目は、結婚生活や配偶者に不満があることです。

今の結婚生活や配偶者ではできないことを、不倫相手と行えれば日頃の不満やストレスを解消できます。

その関係を楽しんでいるうちに、不倫が本気になるケースもあるでしょう。

2-2:不倫の期間が長い

不倫が本気になりやすい人の特徴の2つ目は、不倫の期間が長いことです。

不倫の期間が長いと、不倫相手と過ごす時間も長くなるため、相手の魅力を感じて心移りしてしまう場合もあるでしょう。

2-3:自分の感情を抑え込む傾向がある

不倫が本気になりやすい人の特徴の3つ目は、不倫相手または配偶者が自分の感情を抑え込む傾向にあることです。

自分の感情を抑え込む傾向がある人は、結婚生活や配偶者に不満を溜め込むことがあります。

そのようなときに、不倫相手が話を聞いてくれたり、不満を解消してくれたりすると心が動き、いつしか本気になってしまう場合もあるでしょう。

2-4:異性との交際人数が極端に少ない

不倫が本気になりやすい人の特徴の4つ目は、異性との交際人数が極端に少ないことです。

配偶者以外の異性を知らずに結婚し、その生活に不満があると、不倫相手を魅力的に感じる場合もあるでしょう。

もちろん異性との交際人数が少ないからと言って、すべてのケースが当てはまるわけではありません。

結婚生活や配偶者との関係に、満足できているかがポイントです。

2-5:状況に流されて結婚している

不倫が本気になりやすい人の特徴の5つ目は、状況に流されて結婚していることです。

相手に押し切られたり、子どもができたりして、結婚を余儀なくされたケースが当てはまります。

意志がないまま結婚してしまうと、魅力的な相手が現れた場合にそちらに心が動くこともあるでしょう。

【コラム】不倫が本気になる3つのきっかけとは

本気にならない遊びの不倫も多い一方で、不倫が本気になるきっかけが気になりますよね。

実際に不倫が本気になりやすい具体的なきっかけは以下の3つです。

  • 家庭環境の悪化
  • 不倫相手の妊娠
  • 不倫相手に運命を感じる

家庭環境の変化による不満や、不倫相手の妊娠などがきっかけで、将来を考え直すことが本気になる要因だと考えられます。

しかし、不倫相手を繋ぎ止める目的での妊娠は危険です。

相手の妊娠がわかると逃げてしまう男性も多いため、非常にリスクが高いと言えます。

不倫の慰謝料トラブルでお悩みのあなたへ まずはご相談ください!詳しくはこちら

3章:不倫が本気になったときの4つのリスク

不倫が本気になったときの4つのリスク

この章では、不倫が本気になり、配偶者や周りに知られてしまった場合のリスクについて解説します。

不倫が本気になったときのリスクは、次の4つです。

  • 信頼関係やキャリアが失われる
  • 慰謝料を請求される
  • 離婚したくてもできない
  • 子どもと会えなくなる

それぞれ説明します。

3-1:信頼関係やキャリアが失われる

不倫が本気になったときのリスクの1つ目は、信頼関係やキャリアが失われる点です。

配偶者や家族だけではなく、職場や近隣からも信用をなくしてしまいます。

また、職場で役職についていた場合には、それも奪われかねません。

不倫は社会的なイメージが悪くなる、非常にリスクの高い行為だと言えます。

3-2:慰謝料を請求される

不倫が本気になったときのリスクの2つ目は、慰謝料を請求される点です。

不倫行為が判明した場合、配偶者は不倫をした本人とその不倫相手に慰謝料を請求する権利があります。

また、不倫が原因で離婚した場合には、慰謝料が高額になってしまいます。

不倫には常にそのようなリスクがあることに、留意しておきましょう。

3-3:離婚したくてもできない

不倫が本気になったときのリスクの3つ目は、離婚したくてもできない点です。

不倫が本気になり、今の配偶者と別れたくても、配偶者の同意がなければ離婚できない点を覚えておきましょう。

3-4:子どもと会えなくなる

不倫が本気になったときのリスクの4つ目は、子どもと会えなくなる点です。

離婚後も子どもと面会できる権利はあるものの、子どもの親権を元配偶者が持つ場合、同意なしでの子どもとの面会は難しいでしょう。

不倫行為によって、愛する子どもに会えなくなるリスクも考えておく必要があります。

【コラム】慰謝料の支払い=必ずしも離婚とはならない

既婚者が不倫相手である場合、その配偶者に慰謝料を支払えば離婚してくれると考える方もいるのではないでしょうか。

しかし、この場合、慰謝料を支払えば必ず離婚の流れになるわけではありません。

不倫による配偶者への精神的な損害に対する慰謝料であることを覚えておきましょう。

不倫の慰謝料トラブルでお悩みのあなたへ まずはご相談ください!詳しくはこちら

4章:不倫が本気になったときの4つの考え方

不倫が本気になったときの4つの考え方

この章を読んでいる方の中には、「自分が不倫に本気になっている」と気づいた瞬間があったのではないでしょうか。

その場合、どのように考えて対応すれば良いか解説します。

不倫が本気になったときの考え方は次の4つです。

  • 本当に本気なのか考えてみる
  • 本気だからこそ不倫は続けない
  • 本当に幸せになる勇気を持とう
  • もし慰謝料請求されたら弁護士に相談しよう

それぞれ説明します。

4-1:本当に本気なのか考えてみる

不倫が本気になったときの1つ目の考え方は、不倫相手への気持ちが本当に本気なのか考えてみることです。

相手に求められるからではなく、自分は本当に相手を大切に思っているのか考えてみましょう。

4-2:本気だからこそ不倫は続けない

不倫が本気になったときの2つ目の考え方は、本気だからこそ不倫は続けないことです。

たとえ相手のことを大切に思っていても、相手の家庭を壊してまで続けたい関係なのか考える必要があります。

4-3:本当に幸せになる勇気を持とう

不倫が本気になったときの3つ目の考え方は、本当に幸せになる勇気を持つことです。

不倫行為は一時的に幸せを感じられても、決して幸せになれません。

そのような状況に自ら身を置くのは、大変悲しいことです。

あなたの今後の幸せを考えてみましょう。

4-4:もし慰謝料を請求されたら弁護士に相談しよう

不倫が本気になったときの4つ目の考え方は、もし慰謝料を請求されたら弁護士へ相談することです。

専門的な知識を持った弁護士に代理人の依頼をすると、配偶者と顔を合わさず、スムーズに交渉できます。

弁護士を代理人として慰謝料の交渉を依頼するメリットは、以下の3つです。

  • 慰謝料の請求相手と会わずに済む
  • 交渉のリスクやストレスを軽減できる
  • 慰謝料を減額できる可能性がある

自分で交渉して不利な発言をしてしまい、慰謝料を余計に支払うことも防げます。

もしものときには、弁護士に相談して、専門的なアドバイスを受けましょう。

不倫の慰謝料トラブルでお悩みのあなたへ まずはご相談ください!詳しくはこちら

5章:本気の不倫の解決に向けてすべきこと

本気の不倫の解決に向けてすべきこと

あなたの配偶者が、不倫に本気になってしまった場合にすべきことは、以下の2つです。

  • 離婚する
  • 慰謝料を請求する

それぞれ説明します。

5-1:離婚する

不倫が本気になった配偶者を信頼できなくなった場合、早く離れたい気持ちが出てくるのではないでしょうか。

不倫は離婚できる十分な理由になるため、早めに準備を行いましょう。

離婚についての知識は、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらをご参照ください。

【保存版】離婚したい人が知っておきたい知識を総まとめ

5-2:慰謝料を請求する

不倫が本気になっている配偶者やその不倫相手に対して、慰謝料を請求できます。

離婚せずに不倫の事実に対しての慰謝料を請求する場合、配偶者ではなく不倫相手に請求するケースが多いでしょう。

離婚した場合、家庭への影響から慰謝料の金額が高額になるため、確実に慰謝料を受け取るには弁護士依頼がオススメです。

不倫慰謝料については、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらをご参照ください。

【弁護士が解説】不倫慰謝料を高額請求するために知っておくべき知識

不倫の慰謝料トラブルでお悩みのあなたへ まずはご相談ください!詳しくはこちら

まとめ:不倫が本気だった場合、適切に対処して解決しよう

不倫が本気かチェックするポイントは、以下の6つです。

  • 記念日・誕生日などのイベントを大切にしてくれる
  • 食事やプレゼントに気を遣ってくれる
  • 会う回数が増える
  • メールやLINEを丁寧に返信してくれる
  • 肉体関係のないデートでも楽しんでいる
  • 離婚の話を具体的に進めている

不倫相手が不倫に本気なのか気になる場合には、この6つのポイントを確認してみましょう。

また、もし配偶者が不倫に本気になっていると判明した場合、解決方法は以下の2つです。

  • 離婚する
  • 慰謝料を請求する

一刻も早く解決したいなら、離婚や慰謝料請求する方法を今すぐ実践してみるのがオススメです。

まずは、離婚や慰謝料請求に詳しい弁護士に相談してみましょう。

×

かんたん慰謝料シミュレーター

あなたの状況に当てはまる項目を選択して、
計算ボタンを押してください。
※複数選択不可

慰謝料の請求必須
婚姻期間必須
未成年の子供の有無必須
従前の婚姻関係必須
不貞期間必須
不貞回数必須
不貞行為によって離婚又は別居したか必須
不貞行為によって妊娠したことがあるか必須
計算する

不倫慰謝料の計算結果

※当事務所の弁護士監修のもと独自の計算式で算出しております。結果はあくまでも目安です。

10000000

不倫慰謝料計算機で算出された数値は、
あなたが請求できる、または請求される慰謝料の相場額です。
実際の金額は、不倫の程度や証拠の有無などにより増額・減額します。
不倫相手への慰謝料請求やスムーズな支払いを希望される場合は、
弁護士への相談・依頼を検討してください。

かんたん慰謝料シミュレーター

匿名個人情報なし
弁護士に相談・依頼・示談交渉など
色々とれる行動はありますが、まずは、
事前に慰謝料相場をチェックしてみましょう!

慰謝料計算はこちら